iphone8の発売時期と様々な憶測が飛び交う理由

毎年この会社から発売される最新OSは6月に発表され、最新機種については9月に投入させることが一般的になっています。



iphone8については、2018年秋に発売予定の商品で、2017年度中には製造が開始される予定です。



そこで、iphone8は発売時期がまだ発表されていないにも関わらず、既に様々な憶測が飛び交っています。ただし、正しい情報が含まれていることもよくあります。


その理由は、iphone8の製造は自社工場で組み立てているわけではなく、様々なパーツを寄せ集めて外注によって製造されており、その会社から情報がリークされる場合があるからです。


例えば、基盤のメモリの品番やメーカー名から内蔵予定のメモリー容量が判明したり、金型からカメラレンズの搭載位置やデュアルレンズになるかどうかも意外とわかるようになっています。
しかし、iphone8などの最新情報は発売前に漏れると販売に影響を与えるため、社外に情報が漏れないような契約になっていることが一般的です。
それにも関わらず、情報が漏れることは一重に人気がある機種だからこそ起こりえる現象だと言えるのではないでしょうか。

ただし、例え正しい情報であっても情報提供先はうやむやにされることが多く、専門家の憶測や他の部品として使われることもあるため、正式発表が行われるまで真偽のはっきりしない情報のみが飛び交う状況になっています。



最後に、iphone8についても発売されるまで様々な憶測が飛び交うと思いますが、それを上手に利用し、ワクワク感と購入意欲を維持できれば、メーカーによっても消費者にとっても良い情報になるのではないでしょうか。